ドリーマー

懸賞 2005年 01月 16日 懸賞

2月5日公開の映画
アレキサンダー』【2004年/アメリカ/監督:オリバー・ストーン】に
主演しているコリン・ファレルが、17ヶ月の息子について

「彼は本当にパーフェクトで、賢い。そして正直。
悲しい時には泣き、嬉しい時には笑う。
そしてオープンハート。真のドリーマーなんだ」

と言っていた。

なんか、すごく親ばかっぽく聞こえるし、
日本語での会話ではあまりない表現なので少々居心地の悪さを感じる。

でも

正直なところ、ちょっと感動してしまったかも。
どうしてかなー。

ドリーマー

この言葉が、印象に残った。
「希望」のイメージで、新緑の色にしてみました。
[PR]

by ccaorii | 2005-01-16 03:02 | 日常

<< 『ベルヴィル・ランデブー』   2005年の“初” >>