長電話

懸賞 2005年 01月 18日 懸賞

会社に、仲良くさせて頂いている先輩がいます。
バイトを始めた時から色々と教えて頂いているひとで
信頼しています。面白いところもすき。

けれど今は出向中で、なかなか会うことができず寂しいです。
代わりに隣の席にきたひとは
楽しいひとではあるものの、あまり尊敬できないし。
今日は先輩と同じ会議に出席したけれど、
仕事以外のことを話すことはもちろんできません。
(それにしても、大人がする本物の会議(笑)の緊張感はスゴイ。
 当然ながら学生のディスカッションの比じゃない。)

仕事でちょっと不安なことがあって帰宅してからメールをしたら
電話をくれました。
いろーんな話をしていたら(それでも主に仕事の話題というマジメ?ぶり)
2時間くらい経っていて、普段全然長電話なんてしない私はビックリ。

先輩に認められていることが嬉しい。

ちなみに、その先輩は女性ですけどね・笑。

憧れる女性の先輩はたくさんいます。私の母は専業主婦なので
このバイトをするまでは働く女性のイメージって具体的には分からなかった。
ホントに沢山勉強させてもらってます。
確かに嫌なこともあるけど、幸せなことだと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長電話。
受話器をあててる部分がいたくなるくらい、した時もあったなあ。
いい思い出も、嫌な記憶もある。

話したいひとに直通のケータイ。ホントに便利。
[PR]

by ccaorii | 2005-01-18 04:21 | 日常

<< 『パッチギ!』   浅い >>