真理

懸賞 2005年 02月 10日 懸賞


つい、ふらっと仕事帰りに寄ってしまう本屋。

おととし。
市川拓司さんの小説を読んで、感動した。
何度読んでも泣いてしまう。
とてもだいすきで大事な小説。
すごい小説に出会ってしまったと思った。
そして
「これから先、これ以上の恋愛小説に出会えるんだろうか」
という一種の恐れまで感じたほど。
今もそれは継続中だけれども。

ほかの恋愛小説やミステリーやエッセイや純文学や詩集や
福井晴敏氏の「終戦のローレライ」「亡国のイージス」(2作とも映画化されます)
などまで手にとってみたけれど、買うまでには至らない。

気分を変えて、コミック売り場へ。
すきな漫画家さんの、読み切りを集めた単行本を買った。

そのなかで
「いつも大丈夫だからって
 今日も大丈夫だとは限らないのだ」

というセリフがあった。
すご~~く納得!

真理を突いていると思う。さすが。

「いつも成功しないからって
 今日も成功しないとは限らないのだ」
とか、色々な言葉や状況に置き換えられる。

だからこそ、前向きにも後ろ向きにもなりえるけど、
だからこそ、真理を突いていると思う。
[PR]

by ccaorii | 2005-02-10 03:32 | 日常

<< 告白   フランス >>