<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

『Title of mine』

懸賞 2005年 07月 19日 懸賞


何故 いつまで経っても 夜は眠れずに
もう 聴き飽きた筈の歌を 聴いたりするの

何を恐れて 何が必要なのか
雀が鳴くまで 考えたって 一つも解らなくて

それは 孤独という名の 重い鎖だったんです
自ら上手に 体に巻き付けたんです

どこで見つけて いつの間に巻いたのか
焼けた空を見た時 君の声が聴きたくなって
ふと 気付いたよ

人に触れていたいと 思うことを恥じて
嗚咽さえも 噛み殺して よくもまぁ
それを誇りと呼んだモンだ あぁ

この震えた喉に 本音を尋ねたら
声も震えていて ちゃんと聞こえなかった

差し出された手を 丁寧に断ってきた
雀が無く様に 気にも止めず 唄ってきたけど
気付いたら

君に触れていたいと 思う俺は 何だ!?
今になって 思い知った
大切な事を 唄い忘れていた

孤独を 望んだフリをしていた
手の温もりは ちゃんと知っていた
その手に触れて いつか離れる時が来るのが怖かった

人に触れていたいと 唄っていいかい

奪い合ったり 騙し合ったり 些細な事で 殺し合ったり
触れて見れば 離れたり 恐くなったり

だけど、それでも、

人に触れていたいと 願うヒトが好きだ
嗚咽さえも タレ流して
何度となく すがりついて 傷ついて

君に触れていたいよ 名前を呼んでくれよ
誰も居なくて 一人なら

こんな歌を唄う俺の

生きる意味

ひとつもない

あぁ

                  BUMP OF CHICKEN 『Title of mine』より。


この曲がなんだか聴きたくて、でもMDが見つからなかった。
心当たりはひとつ‥。

姉の家(笑)。

やっと手元に戻ってきました☆

 「人に触れていたいと 思うことを恥じて
 嗚咽さえも 噛み殺して よくもまぁ
 それを誇りと呼んだモンだ」

 「孤独を 望んだフリをしていた
 手の温もりは ちゃんと知っていた
 その手に触れて いつか離れる時が来るのが怖かった」

 「人に触れていたいと 願うヒトが好きだ
 嗚咽さえも タレ流して
 何度となく すがりついて 傷ついて」

この部分の歌詞が特にすきです~。
その通りだなあって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ、"映画のタスキ"、タスキだから渡さないとですよね。
誰がもらってくれるんだろう‥(^^*)
[PR]

by ccaorii | 2005-07-19 22:16 | これはオススメ!

“映画のタスキ”

懸賞 2005年 07月 16日 懸賞

わたしは、優柔不断です。
そのわりに、はっきりしないことは嫌いなので矛盾してるのですが。
そんなこんなで(?)、映画は一つに絞れません。
勝手にいくつか挙げてしまいますっ。

1. 過去一年間で一番笑った映画
『茶の味』 笑いました。和みました。
『恋の門』 いつもクールというかボーッとしているというか、とにかく"静"な印象の松田龍平が
       あんなふうな演技もするんだなと驚きました。そして酒井若菜に改めて惚れました☆
『オー!ブラザース』韓国映画です。テンポがよくて、面白かったです。
『ベルヴィル・ランデブー』 フランスアニメです。傑作です。
『バーバー吉野』 荻上直子という監督の作品です。微妙な空気感がたまりません。
『地球を守れ!』これも韓国映画。発想がすごいです。

2. 過去一年間で一番泣いた映画
『1リットルの涙』 実話を基に映画化したものです。母の愛と少女の真っ直ぐさに、涙が
          とまりませんでした。親子愛には弱いんです。
『ブラザーフッド』 『シルミド』(未見)の方が良かったよ、と知り合いの方数人に言われましたが、
          わたしは兄弟愛にも弱いんです‥。
『隠し剣鬼の爪』 松たか子の、しおらしさと柔らかさにやられました。
『コーラス』 フランス映画です。ありきたりと言えばありきたりな感じもしますが、泣きました。
       子供にも弱いんだった。

3. 心の中の5つの映画
『耳をすませば』 何度観ても、いいです。大好き。
『チルソクの夏』 青春!って感じです。
『ミクロコスモス』 これは感動モノです。世界はきれい。
『ジョーズ』 たぶん、初めて観た映画です。金曜ロードショーか何かでですけど(笑)。
      とにかく怖かった!今観ると、ホント作りものって分かるのに~。
『ガンマー第3号 宇宙大作戦』 1968年に作ったというだけでも、やっぱりすごい。

4. 見たい映画
『スパニッシュアパートメント』
『プリンス&プリンセス』
『カナリア』
『エレファント・マン』
『カロン』
『姑獲鳥の夏』
『フライ、ダディ、フライ』
『メゾン・ド・ヒミコ』
『カーテンコール』

などなど。
書きたいことはたくさん!観たいものもたくさん!

なんだか今、ふと『Jam Films』の中の堤幸彦監督『HIJIKI』
観たくなりました(笑)。公開時、渋谷のシネ・アミューズで観たんです。
すごく面白くてすきです~。

もっともっと、映画に時間を費やせたらいいのに。
[PR]

by ccaorii | 2005-07-16 02:27 | 日常

あれ!?

懸賞 2005年 07月 09日 懸賞


バトン? タスキ?

わ、わからない‥。
[PR]

by ccaorii | 2005-07-09 16:44 | 日常

バトン!

懸賞 2005年 07月 09日 懸賞

『10年ぶりの恋は片思い……。』の あっきーさんから、
"映画のバトン"を頂きました!

ありがとうございます~っ☆

気付けばもう1ヶ月も更新が途絶えていました。
すみません‥。
そろそろ書こうと思い、昨日スキンを夏らしく変えてみたところです。

仕事は一人前に係を任されるようになり、毎日緊張しっぱなし。
恋愛の方はというと、全然会えなくて、正直なところ
あっきーさんの紹介にあったような幸せ感はほぼゼロです・笑。
以上、簡単に近況報告でした~。

映画は、ちょっと考える時間をくださいませ♪
(^―^)
[PR]

by ccaorii | 2005-07-09 16:16 | 日常